フォーサイト日?記

アクセスカウンタ

zoom RSS クマゼミ

<<   作成日時 : 2009/07/24 20:41   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

また今年も朝早くからクマゼミの鳴き声がやかましく感じる季節になりました。

温暖化に伴い年々その数は増加していて、ヒートアイランドの街にとても馴染んで夏の暑さを6割増しに感じさせてくれています。きっと、近い将来「七月熊蝉」と書いて「めっちゃうるさい」と読むようになる事でしょう・・

画像
↑のメスは鳴かないので構わないのですが

画像
こっちのオスはお腹の上の膜(腹弁と言うそうです)を震わせて鳴きまくるので甚だ迷惑です。

蝉の鳴き声は、「ツクツクボーシ」と鳴くツクツクボウシ(そのまんまですね)や、
「チィー」とか「ニィー」と聞こえるニイニイゼミ(これもそのままですね)
それにミンミンゼミもしかりですね。
あと、「ジッ・・ジジジー」という天ぷらを揚げる時の音に似ているアブラゼミ(少しひねりが入りました)
それらの蝉と同じように考えるとクマゼミ???・・・分かり辛いです。鳴き声は「シャワシャワシャワシャワ」とか「ジャンジャンジャンジャン」と私には聞こえます。

きっと鳴き声からのネーミングがむずかしいので、風貌からいかついクマゼミになったんだと思います。
せめて「くまくまでございますぅ〜ぅ」とか言って鳴いてくれたら可愛らしくて分かり易かったのにと思う11でありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
クマゼミのオスの写真を見て何故かくまくまさんを思い出しつつ読み進んだら、本当にくまくまさんの名前が出てきて吹きだしてしまいました(くまくまさんごめんなさい)。 関東でクマゼミの鳴き声はあまり目立たないように思います。アブラゼミから始まって、ミンミンゼミ、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてくると「秋も近いなぁ」と思うのでした。
♪むぅ〜ぎわぁらぁ〜ぼぉ〜しは〜、もぉきぃえぇたぁ〜〜♪ 夏休みだなぁ、、、
ムック
2009/07/24 21:25
こんばんわ!
気持ち悪!蝉苦手です!
子供達が小さい頃は仕方ないので頑張って
捕まえましたけど!手を近ずけると、「ブルブルブル!」と、羽ばたく・・・あれが・・・気持ち悪私には「ワァシィ、ワァシィ、ワァシィ!」と、聞こえます
タケ
2009/07/24 22:13
こんばんわ。
クマゼミは現物を見てみたいです。小学校以来の憧れのようなものですからね(理由は前に書きましたよね)アブラゼミ、天ぷらを揚げるオヤジの音かと思って吹いちゃいました「ジジジジジ」
石井さん
2009/07/24 23:45
クマゼミは関西から徐々に東へ広がっているようです。子供のころは朝夕にアブラゼミに遠慮して木の高いところで鳴いていましたので採るのが大変でした。いまでは真昼間に手で届くところで堂々と鳴いています。関東進出も時間の問題かも。
橋吉
2009/07/25 05:52
「くまくまでございます〜う」は、くまくまさんと面識があるだけに何をか言わんやですな。
クマ蝉も関東にはいます。
鳴き声はシャワシャワを単調に続けるような鳴き方ですね。
ただ数が少ないのと、日本の蝉の中で最大でなおかつ透明な翅ということで、当時の子供の間ではあこがれの的でした。
今は全く興味がありませんが。
ガス山
2009/07/25 07:02
ムックさん、お早うございます。
蝉の鳴き声で夏の始終を知る事が出来ますね。
私もムックさんと同じ流れで蝉の声を感じていますが、ミンミンゼミの声が夕方になってヒグラシに変わる頃になると無性に寂しさを感じたものです。
四国では既にツクツクボウシが鳴きまくっていると思います。
拓郎の歌声はいつまで経っても聴いた当時の情景にタムトリップさせてくれる貴重な存在です。でも、宅浪さん達は今が勝負の時で蝉の声どころではないでしょうね。
11-11
2009/07/25 07:42
タケさん、お早うございます。
雨、降りそうで降りませんね。でも、ゲリラ豪雨は怖いです。
タケさんが蝉を苦手だったとは以外です。なんか沖縄の人みたいに手掴みしてそのまま食べてしまいそうな感じなのに・・・(どや、気持悪いやろ:笑)
蝉を掴んだ時に手の中で暴れる感触から携帯電話のバイブ機能を思いついたのではないでしょうか
鳴き声の「ワァシィ、ワァシィ、ワァシィ!」はリアルです、今も窓の外で「ワァシィ、わしぃ、私ぃ〜」と、やかましいです。
11-11
2009/07/25 07:54
石井さん、お早うございます
クマゼミを大量に捕まえて石井さんに送りますので、近所の学校の前で子供達相手に一儲けして下さいでも、家の中に在庫するとやかましくて気が狂いそうになるかも知れないので、やっぱり止めときます。(爆)
>天ぷらを揚げるオヤジの音・・・
それは「アヂヂヂヂヂ」でしょうか?(笑)
11-11
2009/07/25 08:01
橋吉さん、お早うございます
熱帯性のクマゼミはまだまだ勢力を伸ばしていくと思います。聞くところによるとトヨタのプリウスも発注から1年待ちで中古車にプレミアがついて新車よりも50万から高いものでは70万円以上の値段が付いているそうです。なので、プリススの愛称は“越前くらげ”から“クマゼミ”に変更したいと思います。
>真昼間に手で届くところで堂々と鳴いています・・・
そうなんです、街中の木が少ないところでは足元でさえ鳴いています。こいつらの鳴き声は近すぎて「キーン、キーン」と金属音のようで頭が痛くなります。

11-11
2009/07/25 08:11
ガス山さん、お早うございます。
今週末は休みなのですが、お天気がパッとしません
私の住む辺りでも子供の頃には絶対数も少なく、また高い木の上の方にいたので、まさに「高嶺の花」でした。それが今では数が増えてやかましいくらいになってしまいました。
>今は全く興味がありませんが。
むふふ・・あと数年もすればお孫さんの手に引かれて網と虫カゴをもって蝉捕りに行かなければならなくなります。
11-11
2009/07/25 08:25
「七月熊蝉」賛成であります。もっとも、漱石クラスの人が使わないと定着しないでしょうね。
むにゃあ ( ̄〜 ̄)
2009/07/25 19:10
むにゃあ ( ̄〜 ̄)さん、こんばんわ
ウチでは出来る限りエアコンを使わずに窓を開けて寝るようにしています。
朝の6時くらいからまるで目覚し時計のように鳴き始めて夢の中から引きずり出してくれます。
>漱石クラスの人が・・・
私の周りには“葬式”くらいしか縁がなさそうですな人ばかりです・・・
11-11
2009/07/25 21:53
くまくまでございます。 おお、こんな所に親戚の蝉が(ってちゃうちゃう)クマゼミ、葛西の臨海公園で越冬して増えています!公園建設時の樹木についてきた幼虫が羽化して個体数を増やしているようです。 私としては「日暮」の声が好きですね、夏の終わりを告げる物悲しさが良いな〜。
くまくま
2009/07/26 00:09
くまくまさん、おはようございます。
いきなりの関西風ノリツッコミ有難うございます。(爆)
“樹木についてきた幼虫が羽化”・・そんなパターンもあるんですねぇー
いずれにしても関東でクマゼミがやかましく感じる様になるのもそう遠い話では無い気がします。
私も「日暮」の声は物悲しくて好きで、わざわざ鳴き声をききに山間部を走りに行ったりしていました。
しかし、お小遣いが寂しい時には鳴き声が「ギリギリギリギリ」と聞こえ、蝉の名前も「その日暮らし」に変わります
11-11
2009/07/26 07:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
クマゼミ フォーサイト日?記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる