平成最後の日

4月30日は、次男夫婦と一緒に藤の花を観に出かけました。

中国自動車道へ宝塚から上がり、以前息子たちが行って奇麗だったという藤園を目指しました。
画像
途中で休憩したSAで行先の状況をスマホで確認したところ、花の開花が遅くて開園は5月6日からとなっていました。

画像
高速道路脇の景色は所々靄がかかり、少し心配なお天気でした。

画像
スマホで調べて最初に訪ねたのは、京都府の樹齢2000年の藤がある「才ノ神の藤」でしたが

画像
ここも「藤祭り」は5月6日からになっていました。

画像
さすがに駐車場もがらがらでしたが

画像
奥の方には2台の観光バスが停まっていて、お年寄りの団体さんが残念そうにされていました。

画像
藤棚の中で唯一見つけた蕾の写真です

そこから車を走らせて、天橋立まで足を延ばしました
画像
リフト、ケーブルカー乗り場でチケットを買い

画像
私たちはリフトを選んで

画像
展望所に上がりました

画像
ここは天橋立で有名な「股のぞき」発祥の場所で

画像
こんな感じで景色を覗いて観ると、龍が天に昇るようにみえるそうですが

画像
一番の撮影ポイントは、リフトから眺める景色のように感じました

天橋立の景色を楽しんだあと、昼食を摂るために見知らぬ山道を走り
画像
「天風」というお蕎麦屋さんにたどり着きました

画像
落ち着いた雰囲気のお店でいただく蕎麦は、本当に美味しかったです。(ただ、かなり待たされましたけどね

食事を済ませて次に訪ねたところは
画像
「花郷OKADA」と言うところで

画像
念願の藤の花や

画像
芝桜

画像
可愛らしいラナンキュラス

画像
変わった花びらのチューリップ

画像
可憐な牡丹の花などに楽しませてもらいました

当初の計画とはかなり違うドライブになってしまいましたが、これはこれで平成最後のいい思い出が出来たと感謝した11なのでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック