ひめ蛍の観察(来年のために)

ここ数年、尼崎市を流れる藻川に、この時期になると姿を見せる“ひめ蛍”を毎年観に行っています。

家から歩いて5分もあれば堤防に着きます
画像
夜になって暗くなると、蛍達がこの辺りの草むらの中で光り始めます。

画像
この時期、昼間はきれいな紫色の外来種のナヨクサフジが咲き誇り、目を楽しませてくれます。(私が子供の頃には、目にしたことがありませんでしたが、↑の写真を拡大してみると、対岸の堤防の広範囲でこの花が確認できます

今年は、GW中の5月5日に初めて様子を見に来たのですが、全く飛んでなかったので、未だ時期が早いものと思い込んでいました。
次に見に来たのは10日の金曜日で、この日初めて3ビキの蛍が飛ぶ姿を確認したので、これから飛び始めるものと確信して、13日の月曜日に妹を誘って観に来たのですが、1ピキしか観ることが出来ませんでした。
ちなみに今晩も様子を見に行ってきたのですが、見つけたのはたった1ピキでした。
2、3日前までは昨年の台風のせいで蛍の幼虫が流されてしまったのかもしれないと思ったりしていたのですが、どうやら既に見頃は終わっていたような気がしてきました。

もう一度くらいは様子を見に行ってみて、来年からは4月中頃から観察に行こうと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック