フォーサイト日?記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆめ

<<   作成日時 : 2009/08/27 00:14   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

天然の日本の国蝶「オオムラサキ」を見つけました。

クワガタ虫でもとまっていないかと思いながら道端のクヌギ林を見ながら走っていると、それはとまっていて・・
画像
慌てて11号を停めて、カメラを持って近づきシャッターを押しました。(全く何の写真か分かりません・・・

画像
今度はクヌギにとまったカナブンの間で樹液を吸う姿がしっかり写っていました。

画像
時期的に遅くかなり羽も傷んでいましたが、立派な雄で林の中で逆光を通して鮮やかな紫色を目で見る事は出来たのですが・・・

画像
羽を開いた姿を写真に写そうと思いじっと待ち構えていたのですが、なかなか羽を広げてはくれず

画像
この写真を写した後、ちょっと目を離した隙にいなくなってました。

今までに天然のオオムラサキを見たのは37年前の中学生の時以来で、その時は捕虫網で追いかけて森の空高く消えていく姿を見送った程度でした。
それいらい私にとってこの蝶は夢のような存在だったのですが、今回は間近で見る事が出来て、写真を撮っている間も本当に夢のような気分でした。
見つけた場所は教えられませんが、来年はもっと早い時期に観察に行こうと心に決めた11でした。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
グッジョブです!最後の写真をシールにしましょう。そして、FSOC関西支部のもう1台の白フォーサイトに貼り付けましょう。「ザムザよ。帰ってきてくれたのだね。」と言って泣いて喜ばれることと思います
橋吉
2009/08/27 05:56
よく見つけましたね。
興味のない人にとってはなんでもないことでしょうが、昆虫好き、特にチョウ類に興味がある人にとってはたいへんなことです。
写真からも11さんのあわてぶりがうかがえます。(*^^)v
ガス山
2009/08/27 09:54
ゆず坊は好きですが、蝶はどうかな。あんまりカワイイとは思わないし、そんなに好きでもありませんね。
鱗粉をまき散らすヤツらと、仲良くなれるとは思いません。
むにゃあ ( ̄〜 ̄)
2009/08/27 11:47
バス釣りをしていると自然と遊ばしてもらっているので
色々な生物に出会う事があります。
ベタですかカワセミを初めて見たときは感動しました。
けど、この蝶は見たことがないですね
これって調べたら羽を開くとキレイなんですね。
なんか橙色のヤツを見た記憶があるのですが
なんかの見間違えかもわかりません。
トキスエキヨ
2009/08/27 14:09
こんばんわ!
国蝶なるものが存在する事も知りませんでしたそんなに珍しいのでしょうか?
これから蝶々を見る目が変りますね
タケ
2009/08/27 20:57
橋吉さん、こんばんわ
クヌギの木にとまった姿を見つけた時には、スタンドもそこそこに11号を停めて危うく置きゴケするところでした。本当は最初の写真で羽を広げた姿が見れていたのに残念な事をしました。
隊長はザムザのネーミングの通り羽のあるモノに興味は無さそうです。
11-11
2009/08/27 23:40
ガス山さん、こんばんわ
そうですね、興味の無い人には何のこっちゃ!でしょうね(笑)
しかも羽を閉じた写真ばかりで、オオムラサキらしい綺麗な青い羽根が見れないし・・
それでも大慌てでカメラにこの写真を収めれた事にはかなり満足しています。
次は羽をひろげた姿をカメラに収める事が私の夢になりました。
11-11
2009/08/27 23:47
むにゃあ ( ̄〜 ̄)さん、こんばんわ
ゆず坊=終令幼虫(5令幼虫)ですね。
確かに頭でっかちの芋虫の可愛らしさには羽化した蝶はかなわないように思いますが、人間に例えると少女がレディーに変身するような物で、鱗粉は化粧品と考えると羽のある蝶々も見とれてしまいますよ。


11-11
2009/08/27 23:56
トキスエキヨさん、こんばんわ
カワセミの輝く青い羽の色もとても綺麗だと思います。日本の蝶々ではカラスアゲハの羽の輝きが少し似ているような気がします。
オオムラサキの青色は言葉で言い表せないくらいに綺麗で、私が青い色を好きなのはその影響かもしれません。(笑)
時さんが見られた橙色の蝶々はこれのメスかコムラサキのメスの様な気がします。雌の羽は地味ですがそれはそれで綺麗なんですよ。

11-11
2009/08/28 00:10
タケさん、こんばんわ
>国蝶なるものが存在する事も知りませんでした
オオムラサキは色が綺麗で体も大きいので国蝶に推されて当然のように思いますが、実際には東アジアの広域に分布しているので“先に言うた者勝ち”みたいな気もします。(笑)
この蝶を見つけたのは、タケさんのほぼ縄張りの中です。ギフ蝶程ではありませんが絶対数が減っているのと、人があまり寄らない森の中などを飛んでいるので見かける機会が少ないようですが、その気になれば結構見れそうな気もします。
11-11
2009/08/28 00:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆめ フォーサイト日?記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる