フォーサイト日?記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雨だったような・・・

<<   作成日時 : 2009/08/02 23:25   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

日曜日と言うのに外は朝から生憎の雨降りでした。

お昼前には雨も上がっていたのですが、外に出る事もなく昼食を食べ終わった頃に母から買い物に連れて行ってほしいと電話が入り車で迎えに行き、お店に行く途中の橋を渡る時に川の水が異常に増水している事に気が付きました。

買い物を終えて、母を家に送り届けた後で急いでウチに戻り歩いて川の様子を見に行きました。

画像
昨晩から上流ではかなりの量の雨が降った様子で・・

画像
少年野球のグラウンドは完全に水没してしまっていました。(こうなるとグラウンドの砂は流されてしまい、水が引いても新しく砂を入れなければ石ころだらけで危くて野球は出来ません)

画像
橋の下を覗き込むとまるで鳴門のように渦を巻いた濁流が私の影を飲み込もうとしていました。

画像
川の中に立っている水位計もわずかに頭を覗かせる程に水に浸かってしまい

画像
6月の頭にヒメホタルの観察に足げく通った草村もすっかり水没していました。(来年の蛍の発生に影響しないか少し心配です。

画像
次の橋の手前にある少年野球のグラウンドもすっかり水の中で、ゴミのからまった重いコンダラ(ローラー)が寂しそうにじっとしていました・・・

画像
ちょうどセカンドベースの辺りを川鵜が漂い・・

画像
三塁コーチャーズボックスに立った青サギがじっと何かを見つめていました。

画像
全体像はこんな感じで、川と河原(グラウンド)の境目すら分かりませんでした。

画像
少し上流にある堰も殆ど段差が分からない程で

画像
夏の暑い日差しを避けるようにカルガモの親子が日陰で泳いでいました。

画像
同様に変温動物のアオダイショウも体を冷やす為に

画像
水の中を気持ち良さそうに泳いで行きました。(蛇は泳ぎがとても上手で、夏場にはよく川を泳いで渡る姿を目にする事があります)

画像
川の中程にある木に絡まった蔦の葉がまるで水に浸かった象が二頭並んだように見えました。

画像
上流の空を見ると入道雲の下に黒い雲が広がり、今もひょっとしたら雨を降らせているのかも知れません。

画像
下流の空には真っ白な

画像
入道雲がそびえ立ち、夏の日差しがじりじりと肌を焼くのですが

画像
日陰でじっとしていると、川面を流れてくる風が気持ち良くて今年の夏が涼しい事を肌で感じる事が出来ました。

画像
堤防のすぐ横にある「農業公園」に入ると、クマゼミの合唱が聞こえて来てこの木だけでもかなりの数を見付ける事が出来ました。(Q:さて、一体何匹とまっているでしょうか

画像
公園の周囲にある用水路ではザリガニ釣りを楽しむご家族がいて(この辺りの水かさは増えてなくて、雨が上流域で集中して降った事を物語っていました)

画像
バケツの中を見せて貰うと、結構大漁でした。

画像
暫くザリガニ釣りを見ていたら、お父さんが網で何かを捕まえたらしくて

画像
網の中からは可愛らしい石亀の子供が這い出してきました。

画像
2時間ほど歩いて家の近くまで戻って来ると、少しは水量も退いていましたが

画像
相変わらず、グラウンドは水没したままで・・(いつの間にか水遊び場に変わっていました)

画像
可愛そうに子供達は近くの狭い公園の中で練習していたようです。

私の子供が少年野球をしていた時にも台風などで度々グラウンドの砂が流されてしまい、大量の砂を購入して大がかりなグラウンド整備に駆り出された事を思い出し、次の休日は大変だろうなぁー、と、他人事ながら心配になる11でした。

画像
問題の木にとまっていた蝉の数は全部で9匹が正解でした。(拡大して赤丸の個所をご確認くださいって、そんな暇ないわい!と、叱られそうですね:笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
11さん、こんばんは。
ブログへのコメント、有難う御座います。
こちらは初めてのカキコです。
最近の天気はどうなっているのか、集中豪雨、ゲリラ豪雨と雨といえ、大変恐いです。
昨日テレビ(たけしと安住アナ司会の番組)で水圧の恐ろしさを実験していました。
家のドアが水かさ45cmでは開けられますが、10cm増の55cmでは大人3人でなんとかでした。
場所にもよりますが、閉じ込められたらと思うと危ないと思ったら即避難です。
長くなってしまいました、これからも宜しくお願いします。
ひえぴた
2009/08/02 23:56
こんばんわ!
本日の日?記はいつも以上に詩情豊かで、読み応えがありました!川面に移る11さんの影を見て「あぁそう言えば暫くご無沙汰しているなぁ〜」と寂しい気持ちになりました今年から子供達との旅行の予定も無く私の中では梅雨明け前に夏は終った感じですテントだけでも用意しとこかな・・・
タケ
2009/08/03 00:09
ひえぴたさん、こんばんわ
>こちらは初めてのカキコです。
実は6月14日の私の「ワッフル」と言う記事にもコメントをいただいており、実はコメントの続きがずっと気になっていました。(笑)
水の被害・・特に最近の豪雨は本当に恐ろしいですね。他人事のように感じていましたがいつ我が身に降りかかるか分かりません。(あっ、決してひえぴたさんの事故の事ではありませんので・・
今回は出張直前のひえぴたさんにご無理を申しあげてしまいすみませんでした。
無事に帰国される日を楽しみにして、ご安全を祈っておきます。
11-11
2009/08/03 00:20
タケさん、こんばんわ
>詩情豊かで、読み応え・・・
こそばゆいです(笑)でも、素直にそう言っていただけると嬉しいかぎりで、お礼を述べさせていただきます。
黒い空を見ながら、タケさんの住む神戸の方は雨の影響が無いのかと少し気になっていました。
>テントだけでも用意しとこかな・・・
そろそろいがさんからキャンプタだホイのホイのホイ〜と、歌声が届きそうな予感がしています。(笑)

11-11
2009/08/03 00:30
こちらも朝から雨でしたが午後になり晴れ間が出ました。ひさびさにバイクに乗ることができました。

子供達が採った亀は助けて解放してあげたのでしょうか?
橋吉
2009/08/03 05:19
もう、いいかげん梅雨明けだろうなあ。暑くなるよね。涼みに行かなくては! 山へ! ハイキングなんてなしでいいや。
それにしても
むにゃあ ( ̄〜 ̄)
2009/08/03 08:40
橋吉さん、こんにちは
本日、こちらでは梅雨明け宣言が発令されました。何を持って判断するのか知れませんが、その必要性さえ最早どうでもいいような気がします。
この亀はショップで“銭亀”として売られている事を話したら、バケツのザリガニを全部捨てて中に亀を入れて持って帰ってしまいました・・・平成の逆浦島太郎とは私の事のようです
11-11
2009/08/03 12:43
むにゃあ ( ̄〜 ̄)さん、こんにちは
暑い時期には山間部を走って、綺麗な川に浸かって涼をとるにかぎります。
>それにしても
「それにしないで・・」(爆)
11
2009/08/03 12:49
川の水量からさっすると、上流では相当降ったのでしょうね。土砂崩れとかなければよいのですが。

その亀を持ち帰ったパパと子は、家で「この亀、誰が世話するのよ」とママに叱られるのが目に浮かびます(笑)。
ガス山
2009/08/03 15:59
ガス山さん、こんばんわ
私が見に行った時には最高水位からはかなりひいていたようなので、上流域の降雨量は相当だったと思れ、それなりの被害はあると思います。
この亀がショップで売られている事を話したのは、母親になので、きっと了解済みで飼う事にしたのだと思います。

11-11
2009/08/03 20:14
今晩は、クマゼミ、へび、ザリガニに亀、こんなのが普通に川で見かけられる環境っていいですね。子供達もきっと逞しく育つのではないかと思います。
でも、私、へびだけは苦手です。{%最悪webry%}
キャンプだホイで、科学では・・・は全然気になりませんが、へび出てくるとテント撤収して逃げるかも。
11-11さん、へび大丈夫そうですね。(よし、出てきたら、11さんにお願いしよう。)
いが
2009/08/03 22:01
いがさん、こんばんわ
確かに都会の中の田舎という感じのところで、この川には大阪湾から鮎も天然遡上しているそうです。
私が子供の頃は堤防に生えていたクヌギの木でクワガタやカブト虫も結構捕まえました。
ご想像通り私は蛇も大丈夫ですが、蒲焼と刺身くらいしか食べ方を知りません。(
11-11
2009/08/03 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
大雨だったような・・・ フォーサイト日?記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる