フォーサイト日?記

アクセスカウンタ

zoom RSS テストキャンプ

<<   作成日時 : 2009/06/13 13:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 18

「厚揚げのピリ辛煮」を作った夕方、明るいうちにキャンプ場を目指しました。

画像
途中のホームセンターで虫よけスプレーを購入して

画像
予てから用意してあった荷物を積み込み

画像
適当な場所を選んで

画像
テントを設営して(結構一生懸命作業したので、設営時の写真はありません)

画像
夕飯の準備にカセットコンロでお湯を沸かして、カップ蕎麦とコーヒーにお湯を入れてご飯を温めるお湯を沸かそうとして気が付いたら、コンロの火が今にも消えそうになっていました。急いで新しいボンベに交換しても直ぐに同じようにチョロ火になり、3本目のボンベに交換しても同じような状態になったのでコンロが潰れたと思いその小さな火に鍋をかけ「とり釜めし」を入れて、少しのびた蕎麦を食べたあとコーヒーを飲み

画像
テントに入ってシュラフを広げて

画像
キャンプ決行報告のメールを送り

画像
山の頂上に向かって散歩しながら、色付き始めた紫陽花の花を写観たり

画像
頂上から見える

画像
沈んでしまった夕陽の

画像
写真を・・

画像
写したあと

画像
日の暮れかかったテントに戻り、半生の「とり釜めし」をいただき(結構、生でも美味しく頂けます

画像
寝ころんで

画像
ラジオでトラの野球中継を聴き応援したのですが・・・

画像
つまらなくなって来たので、バイクで山を下りて蛍を観に行きました。(かなり寒くて積んでいた防寒着を着こみました。)

画像
飛んでる灯りを探しながら

画像
蛍を観察して走り回り(真中の葉っぱにとまっています

画像
沢山観る事の出来る場所を見つけましたが、寒くて久しぶりにグリップヒーターをつけた程でした。

画像
蛍探しの後は暖かい飲み物が売っている自販機を探して走り回りました・・

画像
初めて下り専用道を上って(上り専用道は道が狭くてカーブが多いので、視覚の悪い夜は危険と判断しました)キャンプ場に戻ったのですが、途中で鹿が道に出て来て目の前を横切ったため停車して鹿が消えていくのを見る事が出来ました。

画像
テントに戻り寒くてシュラフに潜っていると、眠くなってきたのでランプを消して0時前に眠りに着きました・・

画像
かなり早めに夕食を食べたせいか2時過ぎに空腹で目が覚めてしまいました。しかし、コンロが壊れてしまってお湯を沸かせずに持って着た食料を作れないので、着替え入れカバンに常備している非常食の「カロリーメイト」を引っ張り出して

画像
空腹を満たしました。

その後、風で木の枝が揺れる音と冷え込みで眠れなくなってしまいおまけにトイレにも行きたくなって来たのですが、0時から4時までの山の中は山に住むモノの時間で、それを妨げてはいけない事を知っている私はシュラフに潜りこみ時が経つのをまちました。(それまでは外を覗く事も許されません!)

画像
時が経ちウグイスや他の鳥の鳴き声に誘われて外を覗くと綺麗な月が出ていたのでシヤッターを切ったのですが・・

画像
↑の写真はストロボを焚いて写したもので、実際にはこんな感じでした。

画像
4時だと言うのに結構明るくてトイレを済ませ、しばらく鳥の鳴き声を聞きながら散歩して美味しい空気を胸一杯に吸い込みました。その後テントに戻って再び眠直しました。(手前に写っているのは壊れたコンロとガスボンベです)

画像
いつの間に来ていた犬の鳴き声で目を覚まして、洗い場に行き洗顔と歯磨きをして

画像
シュラフとフライシートをバイクにかけて天日干しをして、カロリーメイトと水で朝食を済ませ、近くを歩いてお土産のワラビを採取しました。(時期外れのように思っていたのですが、沢山採取する事が出来ました)

画像
テントを撤収して

画像
荷物を積み込み(シュラフを背もたれにすると背中が蒸れた為にこのような形に積み込みました。)キャンプ場をあとにしました。

こうして11の初めてのバイクキャンプは無事に終わったのですが、何点か気付いた事(反省点)があったので後記事で纏めてみようと思います。

とりあえず沢山の飛んでる蛍も観れて、「あー、楽しかった!」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!
遂にやりましたね!「キャンプだホイ!」
上手い事積載していますねぇ〜流石です!
コンロは故障ではなく、気圧の関係ではないでしょう
か?楽しいのはよく分るのですが、私が始めてキャンプをしたのは、小豆島の海岸で中2の夏休みでした、その時にいろいろありまして・・・それ以降する気にならないのです、そうそう懐中電灯をテントの内側から外側には決して向けてはいけません!これは恐怖体験をした者の間では常識です、次も大丈夫とは限りませんので充分注意して下さい!この世には科学では解明できない事はまだ一杯あります・・・
タケ
2009/06/13 17:22
えーっと、反省点は次回ということなので、おそらく次回から5回くらい続くほど反省点は多いのではないかと思いますが、私からの突っ込みは遠慮しておきます。
これは楽しい行事なのか? 千日回峰行の一日が無事終了したとうような感じがする。キャンプは修行なのか?
ホイ!午前中に前輪ブレーキのパッドを交換し、昼から高野山のふもとのあたりをうろうろすると、あっちこっちで(2カ所ですが)、本日、ホタル鑑賞会なるものが開催されるようでした。ウチの近所の山の方でもホタルはいるよ。ホウタル踊りじゃあなくっても。
むにゃあ ( ̄〜 ̄)
2009/06/13 17:52
タケさんのコメント、気になるなあ。
科学では証明できない事?
心霊現象のことかな?
そういう時は、私を誘ってください。心強いと思いますよ。人間で危ないヤツはタケさんにお任せ。
ところで、11-11さん、本当に面白かったの?
ガス山
2009/06/13 20:56
もうキャンプされたのですか!
その実行力は見習いたく思います

山の中で一人での野営  いろんな音が聞こえますね
空豆
2009/06/13 22:19

タケさん、こんばんわ
私のテント経験の中で、単独宿泊というのは初めてでした。夜釣りに行った時などはいつも車中泊してたのでバイクでのテントキャンプは不便さが新鮮で楽しめました。
今後は少しでも遠くを訪ねる手段としてテントを活用したいと思います。
11-11
2009/06/13 23:32
むにゃあ ( ̄〜 ̄)さん、こんばんわ
今日も家内と車で蛍観賞に行って参りました。
後せいぜい2週間程の期間しか観れないので少しでも楽しみたいと思います。
実際のところは反省点と言うほどの事は無かったのですが、“何か”起こった時の事を考えると単独キャンプは問題があるような気もします。
二万キロでパッドの交換ならブレーキフルードも交換されたら感触が随分変わりますよ。
11-11
2009/06/13 23:42
ガス山さん、こんばんわ
>科学では証明できない事?
こんな事ばかり言って人を怖がらせるんですよ(笑)
>11-11さん、本当に面白かったの?
周りが思っている以上に本人は楽しんでました考えたら家の外でラーメン作って食べるだけで楽しいのですから、“外で眠る”がプラスされればその分楽しさが増すようです。


11-11
2009/06/13 23:51
空豆さん、こんばんわ
はいっ、梅雨の晴れ間に背中を押して貰って決行しました。
実はデザートに持って行ったビワの実を、冷やす為にテントの外に置いて寝たのですが、朝になったら無くなっていました・・・「あるんですよねぇー、こういう事って・・」(稲川淳二 調で:笑)
11-11
2009/06/14 00:08
こんばんわ。遂にやりましたね。
オヤジ狩りだけには気を付けて下さいね。
キャンプは辛い思い出しかありませんので個人的には遠慮したく思いますが、フォーでキャンプするのは楽しそうですね。
石井さん
2009/06/14 01:00
11-11さんの行動力は素晴らしいですね 
キャンプは憧れですが女性は危ないので、
数人以上いれば検討ですね

でもいざって時のために持っておくといいですね
キャンプ道具♪

デザートのビワはきっと野生のサルか野良イヌか何かがとったのでしょう 残念!!
るきあ
2009/06/14 01:25
11-11さん、すごい、もうやっちゃたのですね。私はまだキャンプ道具をどうやって「いが号」に積み込むかの段階です。
野宿をした場合を色々想定して、道具を物色するのも楽しいものです。後、雨対策をどうするかですね。それと、「科学では証明できない事」は色々考えました「お清めの塩」「数珠」「般若心経のテープ」等、
しかし一番は「+うこん」酔っ払って朝まで寝ることに決めました。(完璧)
いが
2009/06/14 07:54
どこでキャンプされたのでしょうか。この時期にキャンプされる物好きはそうはいないから、夜はかなり寂しく・寒かったに違いないと思います。というのも私も物好きな体験者だからです。そこで1つアドバイス。
道具を一つ一つ見直していけば、シート下とリアボックスに全て積み込むことができます。
橋吉
2009/06/14 10:18
石井さん、こんにちは
>オヤジ狩りだけには気を付けて下さいね
確かに恐ろしい世の中ですよね。なのでテントを張る時は俗世間を離れた所に限られそうです
本格的なキャンプでなくても、フォーで走って行って仮眠するための道具として使うのも有りかも知れません。
11-11
2009/06/14 11:06
るきあさん、こんにちは
>11-11さんの行動力は素晴らしいですね
ズバリ勘違いです、自分の机の周りの掃除機掛けもなかなか出来ませんただ、新しいおもちゃを手にした子供に「まだ遊んではいけません!」と、言っても聞かないのと同じです。(笑)
キャンプの良いところは不便さを楽しむ事だと思います、単独キャンプは男の特権としてお譲り下さい。
ビワ泥棒の犯人は「鹿」ではないかと睨んでいます。

11-11
2009/06/14 11:21
いがさん、こんにちは
一足先に行って参りました。
基本的にキャンプの成功はお天気が勝負のように思います。(案外、雨も楽しいかもしれませんが)
「科学では証明できない事」対策は痛み止めを飲んで眠気を誘いました。いがさんのアルコール作戦はまさに完璧なのですが、下戸の私には不可能です・・・
11-11
2009/06/14 11:28
橋吉さん、こんにちは
キャンプ場は勝手知ったる通いなれた我が家のBBQ場です。私以外にはご夫婦で大きなテントを張った犬連れのひと組だけでした。(チワワでした:爆)
夜は顔が寒くて目が覚めましたが、シュラフのおかげで体は暖かくてファスナーは開けたままで使用しました。
シートの上に道具を積むと、中の物を出すのが大変になるのと、今のままでは撤収時間が掛り過ぎるので荷物を減らす必要性は感じています。でも、おやつは増やしたいというのが本音です・・・

11-11
2009/06/14 11:45
お疲れ様でした。
寝る前にメールお邪魔しました;学校終わってからだったんで;
夜大変でしたね…寝れはしたんですか?寒い、空腹、トイレ…どれもツライです(_ _;
しかも「山に住むモノの時間」…そんなものがあったなんて…;;;
でも無事に帰ってこれて何よりですo(^-^)oオヤジ狩り心配してたんで;科学で解明出来ない事より人間の方が怖いです(>_<)
築地♀
2009/06/14 22:51
築地♀ちゃん、こんばんわ
昨晩はコメントを見落としていました。
夜はかなり冷え込んでバイクで蛍探しに行った時はシールドスクリーンが結露して前が見にくいくらいでしたが高性能シュラフのおかげで眠る事が出来ました。
>「山に住むモノの時間」…
いや・・その時間帯は怖いのでテントの外を覗く事も出来なかった言い訳です
流石に夜中の山中までオヤジ狩りに来るモノ好きはいなかったようです。(笑)
11-11
2009/06/15 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
テストキャンプ フォーサイト日?記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる