フォーサイト日?記

アクセスカウンタ

zoom RSS WBC世界フライ級タイトルマッチ

<<   作成日時 : 2008/12/23 21:14   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

先程、ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチが終わりました。

どちらも引くことなく前に出て、白熱の打ち合いを繰り広げた結果・・・

画像
内藤大助チャンピオンがチャレンジャーの山口真吾を下し

画像
4度目の防衛をTKOで飾りました!

画像
注目すべきは、その決着のタイムです。
映りが悪くて見づらいですが、11ラウンド1分11秒でした。

ただ、それだけの話でした・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。この試合観てましたが・・・・・・・11ラウンド1分11秒・・・・・・・気がつかんかった。
橋吉
2008/12/24 07:01
橋吉先生、こんにちは
試合の内容もさることながら、11-1-11つい目が行ってしまいます・・・
・・・・・病気ですね・・・
11-11
2008/12/24 12:42
こんばんわ!
>病気ですね
うつりそうです
タケ
2008/12/24 22:31
タケさん、こんばんわ
個人的には内藤大助チャンピオン好きですねー
なので、勝った時には嬉しくて思わず拍手してしまったのですが、アナウンサーの「11ラウンド1分11秒」を聞いた時にはVTR放送を撮る為にカメラを用意していました。(笑)
確かに・・写るんです
11-11
2008/12/24 23:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
WBC世界フライ級タイトルマッチ フォーサイト日?記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる